リディムのてくてく☆お散歩日和

2つの世界を、のんびりまったり歩いて綴るほのぼの日記です。
MENU
ArcheAge

引退とお引っ越し

出会いがあれば、別れがあるのが世の中の常です。
現実よりも、もっとそれが多いのがオンラインゲームの世界かもしれないですね。

車での事故にご注意です(。_。;)゜:。


こんにちわ~☆リディムです(*'~'*)ゞ

いきなりこんな始まりでしたが、現実に似た感じで感情移入してしまうので
ついついお友達や知り合いが引退しちゃうと、すごく寂しくなってしまいます。
遠征隊の人だったり、昔知り合った人が引退を決めていなくなったりすると、なんだか気持ちが落ち込みますUU。

妹にはいつもゲームなんだからとか、ネットの世界なんだから…と呆れ顔で注意されるのですが
やっぱり、お友達になった人とお別れするのは寂しいものです(>~<。)
特に長くいらっしゃった人や親交が深かった人、お世話になった人。

何気ない1日が思い出になります。

ロハンでは、一番長く支えて下さった方が、まだ正式には誰も知ってないと思いますが
引退を決めて、あたしもどうしようかなっていう感じになっています。

アーキエイジでは、知っている人がどんどん引退して行き、ご近所で唯一お話をしていた方々も
突然いなくなり、15日にはその方の家も土地も消えてなくなります。
あたしがグィオニードの森に留まっている理由は、ご近所の方が良い人ばかりだったので
その場所が気に入っていたのですが、今、周辺は事務的に牛の乳搾りをする遠征隊さんの牛畑が広がるだけになりました。
多分、その人の土地も畑になるでしょう。
その場所に居ても、何も得るものもありません(*'~'*)

あたしが、アーキエイジを始めたのはTwitterで知りあった元百花繚乱のマスターさんのとろさんから
紹介されてゲームを始めてみました。

そこで色々とお世話になったじゃがりこさんという方がいらっしゃったのですが、先週を最後に引退をされました。
じゃがりこさんとは、血盟を結んでいて何か留守をするときは、畑などを代わりに見れるようになってました。
初めてヤタさんをお世話した時は、とっても楽しかったです。
百花繚乱にいるときは、貿易船には、ほぼ乗られてレーダーで監視する役割をしていた気がします。

じゃがりこさん、本当にお世話になりましたUU。

引退をされるときに、色々素材などを頂いて、その時に家の設計図と費用を下さいました。
色々お世話になって何も返せないあたしなのに、最後の最後までお世話になりお礼の言葉もありません(//~//;)
ただ、言えるのはどこか他のゲームなどで会ったらまたよろしくお願いします。という事と、怪我や病気がないように
お元気でいて下さいっていうだけなのかも。
ホントに…どこかでお会いできればそれは幸せな事なのかもしれないですね~(>~<。)

さて、アーキエイジのことですけど。

グィオニードに留まる理由が無くなってしまったので、お引っ越しをすることにしました。
土地も増えていますし、昔から住みたかったホワイトフォレストへ移動することにしました(*'▽'*)

グィオの森から、ホワイトフォレストへ!

こちらには大型住宅専用の土地があって、かなりの土地が空いていることを前々から確認してました。
比較的、特産品加工所や井戸に近く、他に建物が立っても道を塞がれる事がない場所を選んで
じゃがりこさんから頂いた図面を使って、家の建築を始めました。

石材の束が20束、鉄の束が10束、木材の束が20束…。安くで販売してもらったりして
すべて購入して380金ほどで材料が集まりました。
加工しながら、トラクターに5束を積んで持って行き10往復。
流石に夜遅くに始めてしまったので、鉄の束を終わらせたところで1日は終わり

次の日、子供を保育園に連れて行って、家事をある程度終わらせてお昼頃からログインして
続きを始めました。
残りは木材の束を20束…、家が建った時は嬉しかったですね~☆ ゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。

グィオニードにある錬金材料、お料理の材料をポストで自分宛てに送り、保管箱を回収。
家具を取り出して、サブキャラクターさんの土地と自分の畑を撤収。
周辺の柵や街灯を回収して、新居へ設置して行きました。

リディムCafe完成です♡

現実の家の事もあるので、放置したりしながらほぼ1日掛けて引っ越しを終わりました(////;)゜:。
大変でしたけど、これでスッキリ新しいアーキライフが始められます。

昨日はテーブルや燭台、椅子、家具などを新しく新調したりして、模様替えばかりしてました。
移動することで労働力を使い切ってしまったので、今はそれしか出来ないんですよね。
休む時は休む、それがアーキライフの基本です(持論ですが) (* >ω<)b♡

家も家具の配置も、そして柵などの配置も終わりました。
あとはUCCを利用して、こまめに配置するだけですね。

あたしの家は、夜になるとその配置の意味がよくわかる状態になります。
まだそれだけは無くて、色々な事を考えているのですけど、アーキエイジを始めて一番やりたかったことが出来そうなので
それに向けて頑張りたいと思います(*´▽`)人♡

グィオニードにあった元自宅の土地ですけど、色々悩みました。(*'~'*)

周辺が牛だらけになるなら、かぼちゃ畑を置いて、そこで畜産をしようかとか…
悩んだ結果、サブキャラクターさんに草屋根を残す事にしました。
まだ労働力が足りないので、少しずつになりますけど、国内貿易をするのには、あの場所は意外といいんですよね。
それにグィオは、採集をするにはいい場所です。せっかくなので草屋根を建てて、貿易と採集・名誉狩りの拠点として
使って行こうかなって思ってます。
税金も重税はないですし、増えたのはたった2金だけなので効率的ですしね~(*'▽'*)b☆

これからが楽しみになってきましたね。

ホワイトフォレストの自宅は、CafeとしてOPENする予定です。
まだ時間は掛かりますけど、あたしがログインして1時間はテーブルお料理などが設置されるので
周辺の人が自由に使えるようにしていこうかなって考えています(〃ω〃)ゞ

準備ができれば、新規の方にも喜ばれるように、ポーションやお料理を提供できればいいなぁって。

IDの空き時間や闘争終了時間までやることがない方、売りたい買いたいっていう取引を望む方など
遠征隊などの垣根を越えて、色んな人が集まる場所にしていきたいなぁって考えているんですよね~。
とりあえず、今は一休みしながらゆっくり労働力を回復させたいと思います。(*´▽`)9♡

色々な人の協力があって出来たCafeです。
その人達に出会っていなければ、今の場所に居ないかも知れないんですね。
現実の世界も、ネットの世界でも大事なのは、人と人の繋がりです。

それを忘れず、大事にしていきたいですね。
そうすれば、ゲームのシステムがどうとか、仕様がどうとかではなく、素敵なアーキライフを送れると思います(*´艸`*)
OPENして寂しくなったら遊びに来てくださいね。

さて、先日は旦那様がお肉を食べたいーって(時々、こういう症状が出ます)いう感じになってたので
お肉屋さんで豚肉のロースを厚めに切ってもらって、シンプルにポークソテーを作る事にしました。

こういうポークソテーなどは、お肉そのものが安い分、思い切って厚めのものを使いたいですね。
塩・胡椒のみで味付けをして、脂身から筋に沿って切れ込みを入れてお肉が縮みにくいようにします。
付け合せは、人参、じゃがいも、いんげん、じめじ、サラダ菜です。お好みでレモンを添えてもいいかも
しめじは、バターでソテーして、人参、じゃがいも、いんげんは茹でてお皿に盛りつけておきます。

フライパンに油を軽くひいて、お肉を片側からじっくり焼いて下さい。
お肉の反り返りを防ぐ為に、フライパンよりもすこし小さな蓋で押さえながら焼くと、綺麗に焼き色がつきます。
中まで火を通すコツは、片側からじっくり動かさずに焼くことです。
横から覗きこんで、お肉の中央くらいまで火が通ってきて、始めて裏返す感じですね~(* >ω<)b☆

厚切りポークソテーです♡

あまりお肉を動かし過ぎると、中まで火が通ってないことが多いので注意してくださいね。
お肉好きの旦那様も大喜びの1品、厚切りポークソテーの完成です(〃ω〃)♡
焼くだけで簡単なので、皆さんも是非作ってみてくださいね~☆

それでは、今日はこれで。

ご紹介の曲は、小田和正さんの『 東京の空 』です。




いつもどこかで

まったりのんびり

きょうもてくてく ♡⌒ヽ(*'▽^*)ノシ




2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.21 21:27 | | # [edit]
リディム says..."はじめましてです(*´▽`)"
ーさん>>

はじめましてです(*'▽'*)
とろさん、復帰されてたんですか?@@;
あたしは、かなりはやく百花繚乱を抜けたのですが、ちょっと細かいところはありましたけど
悪い人ではなかったですね(*´▽`) 少し短期な一面もありましたけどね~。
復帰したというよりも、気なったからちょっとだけやってみた感じなのかも知れないですね。
いろんなゲームをしてますし、生放送もやってますから。
元百花にいた人達も、今はいろんな遠征隊で頑張ってますね。
引退した人も多いですけど、やっぱり居なくなっていくと寂しいものですよね。
ーさんものんびりでいいので頑張っていきましょうね(* >ω<)b♡
2014.07.23 10:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tekutekurideimu.blog39.fc2.com/tb.php/983-5835ee24
該当の記事は見つかりませんでした。