精霊流し

今宵は静かに故人を送る夜です。
松の木を燃やして、迎え火や送り火を焚きました。初めての経験です(*'ー'*)ゞ


あなた達の顔を見れて わたしは幸せ

生まれたばかりの子供

年老いたけど元気な母

愛しい人

その手で送って下さいな

優しいと光を灯してください

そして、ゆっくりと光の海へ

星も見えない夜だけど わたしは幸せ

だって あなた達がわたしの星

あなたの声がわたしの羅針盤

だから迷わず船出ができるの

そして、ゆっくりと帆を広げる

あなた達の作った船に乗って

賑やかな街を通り過ぎる

お祭りのように賑やかだった声もやがて静かになった

そろそろ船出の時

また帰って来るわ 来年の今頃が楽しみね

海からあなた達を見てる あなた達の幸せを祈ってる

私は来た航路をゆっくりと振り返る

手を振るあなた達 そして、光の海へ


こんばんわ~☆リディムです(*'ー'*)ゞ

先ほど帰宅しました。
長崎では精霊流しっていう精霊船という船に乗せて故人の魂を送るという行事があります。
あたしは、宗派が違うのでこういった行事は初めての経験で、なんだか不思議で心に残るものでした(*'~'*)

最初はにぎやかですけど、船が目的に近付いてくると段々寂しくなるようですUU〟
音だけの花火(?)がパンパン大きな音を鳴らすのに耳を塞ぎながら移動したり^^;
ベンチに座ってたら、大きなワンちゃんが後ろから抱きついて来て、腰が砕けるほどびっくりしたり
(ピュレネー犬っていうらしいです。本当に驚きました(////))

毎年、この不思議な行事があっているんですね…(〃ω〃)
ただ、故人を見送る大事なものなので、あまりどうして表現しようか迷いました。

結局、詩が一番いいかもと思って書いてみました…(//~//)下手な詩ですけど…

明日で家に来ていらっしゃる親戚の方々も帰られてしまいます。
急に人が居なくなると寂しいですね…UU。

あたしも姉や妹の声が突然聞きたくなっちゃって、明日でもいっぱい喋ろうと思いました(〃∇〃)ゞ

明日から、またお仕事の方が多いと思います。
あたしも、お仕事なのであまり夜更かししないで寝ちゃいます^ー^

おやすみなさい♡ 
あまり無理をしないで、体を休めて下さいね~☆ (〃∇〃)ノシ

4 Comments

高橋Lisa  

初めまして!

コメントありがとうございました!いつもこっそりブログ拝見しています(^O^)/今までご挨拶せずすみませんでした(>_<)
リディムさんのブログはSSがとっても綺麗で、温もりのある文章で、いつも癒されてます(^^ゞ
精霊流しって、テレビでしか見たことないけど、なんとも言えない神秘的な光景ですよね。
素敵な詩です(^_^)☆

2010/08/16 (Mon) 07:26 | REPLY |   

リディム  

こちらこそ初めまして&ありがとうございます~(*'ー'*)ノシ

高橋Lisaさん≫

こんばんわ~☆(*'▽'*)
はじめまして~♡(〃∇〃)ゞ
なんか芸能界の方とコミュニケーション出来るって、やっぱりインターネットって凄いですね~(////)
夢を追いかけて、自分が好きな事をするって大変ですね…UU〟
応援しかできないかも知れませんけど、諦めなければいつかは成功するはずなので頑張ってくださいね^ー^
シルバサーバーでお会いした時は、またよろしくお願いします(*'ー'*)

2010/08/16 (Mon) 22:08 | REPLY |   

しぇい  

さだまさしさん

こんにちは。
タイトルを拝見したときに、古い歌を思い出しました。
さだまさしさんが歌われていた「精霊流し」を。
切ないメロディと歌詞にこめられた、悲しみと希望。
リディムさんが綴られる詩は、悲しさを感じさせませんね^^
人がこの世に生まれ出でて、それぞれの生を歩み去る。
当たり前のようでいて、それなりに大変なこと。
日々の感謝を忘れずに、生きて行きたいものです。

2010/08/17 (Tue) 07:50 | REPLY |   

リディム  

そういう歌があるんですね~^^;

しぇいさん≫

こんばんわ(*'ー'*)~☆
さだまさしさんの歌にそういう歌があるって初めて知りました。
詩を書いていて、やっぱり死んじゃうって怖いなぁっていつも考えるんですよね…UU〟
大切な人がいなくなってしまうと正気で居られるのかも不安ですよ…
あまりそういう事は、考えない事にしてますけど、このお盆ってなんだか考えちゃうんですよね…^^;

2010/08/17 (Tue) 19:59 | REPLY |   

Post a comment