避難に至るまで

14日に熊本を中心に起きた震災から、6日が過ぎました。
未だに余震が続いています。
余震と言っても震度4~5の大きなものもあり、被災地で過ごす方は不安な夜を過ごしていらっしゃると思います。
少しお天気も崩れていくと聞いています、どうか雨が凌げる場所で暖かくしてお過ごしくださいUU。

たまごくん(*'▽'*)

こんばんわ~。リディムです(*˘ーωー˘*)
14日の夜、突然の揺れで長崎の自宅が揺れ始めました。
震源は熊本県で、たしか21時ちょっと回ったころだったと思います。

あたしは、お風呂に入ろうかなとしていた時だったので、着替えを用意する為に
タンスからパジャマを取り出す最中でした。
グラグラと揺れて、一度経験した西方沖地震の時を思い出しました。
あの時も怖かったですけど、今回も同じくらい恐ろしく感じました。

ニュースをみるとかなりの被害が出ていて、お義父さんはすぐに懐中電灯をつけて
自宅周辺をまわって異常が無いことを確認してきたようでした。

安心してお風呂に入っていると2度揺れがあって、これが今も続く群発地震の始まりとは
思いもしませんでしたね…(//"//;)
東北の震災と比べると津波の被害が無かっただけでも、まだ少しだけマシなのかも知れないです。
亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。

それから何度も何度も余震が続きました。
家が崩れるかも知れない、裏の山が崩れてくるかも知れない…
そういった不安がありました。

こちらは、熊本と内海を挟んであまり距離が離れて居ないんですよね。
先程も震度4の地震があったばかりでした。
長崎の地域は山に囲まれているせいか、同じ長崎でもまったく揺れを感じないところもあったようです。
あたしのところは、けっこうな揺れを感じたのですけど…(////;)゜:。

次の日は、子供の遠足でお弁当を作りました。
あたしが不安だと、子供も不安になりますから、いつも通りに装ってた気がします。
ユーマが気に入っていた青いお弁当箱を旦那様がいる三重のほうに忘れてきてしまって
仕方なくピンク色のお弁当箱を使いました(あたしのなんですけどね…)

前にピンク色のお弁当箱は嫌だと言われていたので、お弁当のイメージを桜と子供にしました。
そういう感じで言えば、お弁当箱のピンクも気にならないと思って…。

桜の下で笑う子供達をイメージしました♡

お弁当を作って、送り出したあと、すごく不安になってしまって
すごく大きな地震が来たらどうしようとか・・・。
無事に帰ってきたときは、本当に抱きしめてしまうくらい嬉しかった。(>~<。)

東北の地震の時もみんなこんな感じだったのかな??と思うと
あたしは震災というものをかなり甘く考えていたのかも知れません・・・。
普段通りにしておこうと自粛することもなく、普通にTwitterをして、お料理の写真を貼り付けてました。
食べ物をもらえない人もいるのに…。

少しあとに大分のほうでも地震が起きました。
あたしの出身地で、あたしの両親のお墓があります。
お墓が無事なのか心配で、同時に姉や妹、家族はなにも被害がなかったのかな??
色々悩んでいたら、余震も続いたせいか眠れなくなってきました。
旦那様のご両親と旦那様からの提案で、対馬の別荘へ行く事を薦められました。

自分だけ行くのは、申し訳ないですし、何より残るというお義母さん達が心配でした。
行ってもらったほうが安心できるというので、向かう事にしました。

姉と妹に声を掛けてみたいのですが、姉夫婦は仕事をするから行かない。
妹のご主人はお仕事で残るということでしたが、妹は子供と一緒に避難する事に、その時に熊本市内から
避難されてきた妹のお友達2人と一緒に対馬へ行く事になりました。

あたしとユーマ、ナナ 妹、妹の子供、妹のお友達かなみんさん、かなみんさんの子供さん2人
妹のお友達ゆ~きさん、子供1人。

島につくと余震も感じなくて、その日はゆっくり眠る事ができました。

あたしは、震災が起きた日から、なんだかパソコンをつけていつものようにすることができなくなってました。
もちろんゲームにログインする気が起きなくて
色々な心配事が頭を巡っていましたし、スマホを手にして被災地の情報をRTしたり、ホント1日中やってました…UU;
こんなに何度も電池切れで充電するのも初めてかも。

子供達を不安にさせたくないから、みんなの前では笑っていて、1人になると涙が出てきました。
特に悲しい事もなかったんですけど、不安定になっていたのかも知れないです。
被災地の方々はもちろんのこと、周辺に住むたくさんの人が不安を感じながら過ごしているのに
安全な場所に自分たちだけ来てしまった罪悪感が一番だった気がします。

身近な人達が、フォロワーさん達が、被災地でがんばっている人達が
少しずつ元気を下さいました。(* >ω<)

子供達の前では、もちろん笑顔で、そうじゃなくても普段のあたしで頑張ろうと思いました。
のんびり元気にマイペースで!

福岡で物資を運ばれている会社へ、お友達の会社を通して、紙おむつや生理用のナプキン、トイレットペーパーなどを
送らせて頂きました。
募金は東北の時に全ての貯金を寄付してしまったので、心ばかりの寄付をしました。
旦那様もしてくれているんじゃないかなって思うんですけどね。

できることは、実際限られていますし、小さな子供を連れて被災地でボランティアっていうのも
難しい気がします。
自分で自分を無力だなぁって責めてしまっていたんですけど、おかけでさまで、自分のできることを
やっていこうと思います。

熊本の人も大分の人も、九州みんなで力を合わせて、少しでも早く復興に結び付くようにしたいですね。
まずは地震の活動が止まらないとですけど…

多くの方々が頑張っているから

あたしも子供達を守って、何も変わらないいつもの日常を届けたいです。
ママがんばるからね (* >ω<)9☆

なんか長々とすいません…(。_。;)゜:。
書いていると落ち着くんですよね。

そろそろ休みます。
ご紹介の曲は、宇多田ヒカルさんで『 桜流し 』です。



いつもどこかで

のんびりまったり

きょうもてくてく (*´▽`)ノシ☆






0 Comments

Post a comment