リディムのてくてく☆お散歩日和

2つの世界を、のんびりまったり歩いて綴るほのぼの日記です。
MENU
ArcheAge

ヒーラー狩りをする。

住んでいるところのお天気の変りやすさにびっくりしている今日このごろです。
午前中はあんなにいいお天気だったんですけどね~(*˘ーωー˘*)。o○

家の仲間で満開です(////;)

こんにちわ~☆リディムです(*'▽'*)b
週末をいかがお過ごしでしょうか?

4月に入って、新学期を迎える人、就職されて新しい生活を始められる人、様々だと思いますけど
これから長い人生で色んな壁に当たることも多いと思います。
色んな場面で違いはあるでしょうけど、すぐに答えを出さずによく考えて前に進んでいけることを祈っています。

うちの旦那様も後輩の人が出来て、お仕事を教えながら頑張っているみたいです。
教えられるほうは、いっぱい色んな事が出てきて、覚えることが多いし、失敗をすれば怒られちゃうし
嫌なこと、面倒なことも多いかも知れませんね~。

ただ教えている人は、その教える事以外にも自分の仕事もしている。
今日はどの項目を、どのようにわかりやすく教えてあげられるのか、やる気を出して貰うためにはどうしたらいいのか
そういうことも考え悩みながら指導しているんですよね。
これは、今は教えてもらっている人達が、今度は教える立場になってはじめて分かる事だと思うのですが
お互いの立場を考えてみると、少し気持ちがスッキリするかもですね (*´ー`)☆

さて、アーキエイジですけど
毎日、少しだけログインして、家畜のお世話をしたり、果樹を収穫したりしてます。
今はそれくらいしかできそうにないので、のんびりやってみたいと思ってます。

ほとんどのコンテンツに参加できてません(////;)゜:。
IDのヒーラー募集もあまり無いので、ナチャも行ってませんね~。
最近は、適正をすぐに変えて火力にもヒーラーにもなれる人が増えてきているので
純粋にそれだけっていう人達には厳しい形になってきているような気がします。

ホワイトフォレストの桜。

それから、装備の強さも平均が少しずつ上がってしまい
農業などをしながらやっているあたしみたいなヒーラーと他のコンテンツを十分にこなして十分な財力を持っていて
戦闘職だった方が適正を変更して、装備を整えたヒーラーとでは回復量だけじゃなく、戦闘での「慣れ」と言う面でも
はるかに劣ってしまうんですよね。(*'~'*)ゞ

他のゲームだと、回復職をしたいと思うのは、けっこう気持ちの問題のほうが強いのですけど
アーキエイジの場合は、揃える装備品自体、戦闘しないと入手困難なものも多くて、純粋な回復職でいるのは
難しい事が多いですね~。

それと、通常の狩りをしていく上で、それほどヒーラーに頼らなくても何とかなるような狩場が多いことで
笛は需要あっても、愛持ちのヒーラーはリザが必要な場所くらいにしか需要がない感じになっているんですよね。

レベルもカンストして後半になっていると、装備の入手が困難になったり、間に合わせヒーラーさんが増えてるので
今後は多分、純粋にヒーラーが少なくなっていくような気がしますね~。
もちろん戦闘職の場合も、同じですけどね。

純粋なヒーラーさんも、格闘や使命などを取ったりして、少し狩りをしてみるのも良いかもしれません。
戦闘をするとデバフの表示も覚えてきますし、そのモンスターさんやNMさんが使う特殊なデバフなども覚えて
良いかもです。
一応、鈍器は近接武器なので、図書館のIFなどで索引などを入れて狩りをするとけっこう狩りをすることが出来ます。
少し適正を考えみると、装備を変えずそのままで狩りができて、素材も集めることができますよ。(*´▽`)b♡
ほどほどの数なら範囲狩りもできるので頑張ってみてくださいね。
防御ポーションは忘れずに (* >ω<)☆

残ったカレーでカレーうどんを作りました。
かなり手抜きメニューなんですけどね(////;)゜:。

鍋にお水を入れて、沸騰させてかつお節でダシを摂ります。
次にお醤油・塩で味を調えてうどんスープを作ります。
そこに残ったカレーと生クリームを加えて煮込んでいきます。

クリーミーカレーうどんです♡

味見をしてみて良ければ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
茹でたうどんを加えて、葱をのせればクリーミーカレーうどんの完成です(〃ω〃)ン♡

それでは、今回はこれで。

ご紹介の曲は、倉橋ヨエコさんで『 今日も雨  』です。



いつもどこかで

のんびりまったり

きょうもてくてく (*´▽`)ノシ☆

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tekutekurideimu.blog39.fc2.com/tb.php/1141-35c2b8b4
該当の記事は見つかりませんでした。